THE FUZZ ACT

四人組ロックバンド。
Vo. &Gt.徳永駿介、Gt. 神園亮平、Ba.加藤慎也、Dr.森園竣で構成される。
2011年に吉祥寺インディペンデンスデイに出演。 2013年ヤマハミュージックレボリューション渋谷楽器店大会でグランプリを授賞。 また、自主企画ライブ「煙る街角」を定期的に開催。弾き語り中心の企画「生活の在処」も好評を博し、こちらも数を重ねる。東京各地のライブハウスで、熱量のあるライブパフォーマンス、骨太な歌と演奏で徐々に知名度をあげている。
 
過去には三枚の公式自主制作音源を発売。
2013年4月にマキシシングル「街」をリリース。amazon、タワーレコードオンライン、ツタヤオンラインなどで流通。
2014年4月にはシングル「焦燥の夕陽」をリリース。2015年7月にシングル「それは夜明けの始まり」をリリース。そして、2016年6月に待望のファーストアルバム「大地の風上」をリリースした。
 
THE FUZZ ACT のバンドしての特長は、力強い歌と強固な演奏、熱いライブパフォーマンスにある。
言葉のニュアンスひとつひとつに気を配り、作り込まれた歌詞と共に耳に飛び込んでくる歌は胸を貫く鮮烈さを持つ。
楽器陣の演奏は各々を意識しあい、絡み合いながら塊となって聴衆の耳を貫く。溢れ出る感情を爆発させるライブパフォーマンスは立体的に見るものを圧倒する。
楽曲の空気には革新と歴史が混ざりあい、日本の土臭さと世界の広大さを匂わせる。
”日本のロック” この言葉がTHE FUZZ ACT には本当の意味あいでぴったりと言えるだろう。

 

 

ライブ予定

9/13 (火) 吉祥寺 Silver Elephant

9/27 (火) 新宿 Wild Side Tokyo

 

10/4 (火) 大阪 十三 Fandago

10/5 (水) 京都 Vox Hall

 

11/5 (土) 吉祥寺 Planet K (ツーマンライブ)

 

 

THE FUZZ ACT 公式ホームページ

 
 

 

フルアルバム 『大地の風上』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1. 海を望む丘
2. 白昼に連れ立って
3. 君は空を狙うがいい
4. 生活の在処
5. 雨と朝をつないで
6. ぶらつく太陽
7. 伊達と酔狂
8. 焦燥の夕陽
9. それは夜明けの始まり
 (¥1,000)